WP External Linksとは

 

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログであなたの稼ぎに役立つ情報を発信しています。

 

マッチョパンダマッチョパンダ

外部リンクだと、ユーザーがわかるようにアイコンを付けるんだ・・・ムキッ!

 

あなたのブログには、外部サイトに誘導するリンクを貼り付けるときに、そのリンクが外部サイトにつながるリンクだとユーザーがわかるように設定されていますか?

 

別のサイトに移動したことに気が付かないユーザーは、あなたのサイトに戻っては来ないかもしれません・・・

 

そんなことをなくすためにも、ユーザーにとっても外部のリンクだとわかりやすいようにするためにも、外部リンクだとわかりやすいようにアイコンを設定しましょう。

WP External Linksプラグインのインストール方法

まずは、WordPressにプラグインをインストールします。

 

はじめてプラグインをインストールするというのであれば、まずはこちらの記事を参考にしましょう。

 

では、インストール方法を解説しますので、手順通り進めてください。

まずは、管理画面左メニューにあるプラグイン→新規追加をクリック。

 

画面が切り替わったら、右側にあるプラグイン検索窓に「WP External Links」と入力して検索します。

目的のプラグインが表示されたら、インストールをクリックして有効化にして下さい。

 

 

 

インストールが完了したら、管理画面左メニューに「WP External Links」と表示されていればインストール完了となります。

 

WP External Linksの設定

インストールが完了したら設定に移りましょう

管理画面左メニューより、External Linksをクリックしてください。

 

英語表記ですが、以下のような画面に切り替わります。

 

設定箇所は4箇所のみ。

 

①Choose icon typeでImageを選択してください。

すると、②のアイコンが表示されます。

 

表示されたアイコンの中から自分のサイトのイメージに合う、外部リンクのアイコンを選択してください。

 

③のIcon positionでは、外部リンクのアイコンを左にするか右にするかの選択になります。

例えば以下の設定は、外部リンクのアイコンを右に設定しています。

 

Google

※左に設定するとアタマの方にアイコンがくるような設定になります。

 

④設定が完了したら、変更を保存して完了になります。

これで自動的に過去に書いた記事で、外部リンクに送っているリンクにもアイコンが自動で表示されます。

 

念のために一度、確認をしてみてくださいね!

まとめ

ユーザーが外部のサイトに移動するリンクということを、ひと目でわかるようにアイコンを設置しましょう。

アイコンの設置は、WordPressのプラグイン「WP External Links」を使えば、過去に書いた記事にも外部リンクのみ一瞬で反映してくれます。

 

設定は、インストールしてアイコンデザインとアイコンを設置する場所を選ぶだけです。

インストールから5分もあれば設定が完了するので、ユーザビリティ向上のためにもぜひ設置してみてくださいね!

 

他にも、ブログアフィリエイトに役に立つプラグインをこちらで紹介しています。

自分で使って便利なものを厳選して紹介していますので、もしよければのぞいてみてください!

 

ブログアフィリエイトに使える!厳選したプラグイン一覧