WordPress

サイドバーを追尾するワードプレスのプラグイン【Q2W3 Fixed Widget】簡単設定マニュアル

Q2W3 Fixed Widgetとは

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ページをスクロールすると、サイドバーが一緒について来るWordPressのプラグインについてご紹介します。

たとえば、下まで記事が長いページの場合、メルマガの登録フォームを設定していれば、ユーザーが登録したいと思った瞬間に登録してもらうことが可能になります。

 

サイドバーとは、ブログ本文の右側もしくは左側にある、プロフィールやカテゴリーなどが表示されている部分です。

右側か左側にあるのは設定によって変わるので、ここでは右側にある状況で解説していきます。

 

このサイドバーは、長い文章を書いた場合、下までスクロールをしていくと途中で切れてサイドバーの部分に何も表示されなくなってしまいます。

 

 

Q2W3 Fixed Widgetのインストール

まずは、Q2W3 Fixed Widgetをインストールしましょう。

WordPress管理画面の左の項目の中からプラグイン→新規追加を選択します。

 

 

画面が移動したら右上の検索窓にQ2W3 Fixed Widgetを入力してプラグインの検索します。

プラグインが表示されたら、今すぐインストールをクリックして下さい。

 

ボタンが有効化という文字に切り替わりますので、有効化をクリックして有効になれば、インストールは完了です。

 

プラグインのインストール方法については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

プラグインのインストール方法を図解と動画で初心者にわかりやすく解説【WordPress】

Q2W3 Fixed Widgetの設定

Q2W3 Fixed Widgetプラグインのインストールが完了したら、次はウィジェットの設定をします。

ウィジェットは管理画面左の項目、外観→ウィジェットになります。

ウィジェットを開くとサブコンテンツ一覧が表示されます。

このサブコンテンツがサイドバーとして表示される一覧です。

 

ちなみに、サイドバーは表示させたいコンテンツを自由に設定できるので、人によってこの部分の項目は違います。

では、追尾をさせたいウィジェットを開きましょう。

 

私はメルマガ登録フォームを追尾させたかったので、サブコンテンツの一番下の部分に、メルマガ登録フォームをもう一つ作りました。

 

ウィジェットの▼マークを開くと設定画面が表示されますので、下部にあるFixed widgetにチェックマーク入れ保存を押します。

これだけで設定が完了となりますので、サイトを表示させて確認してみて下さい。

まとめ

Q2W3 Fixed Widgetを設定すると、長い記事を書いたときなどに、サイドバーが下までついてきてくれます。

良い記事を書いて、ユーザーが「もっとメルマガも読んでみたい」っと思ったときに、すぐ横に登録フォームがあると親切ですよね?

 

また、プロフィールをこの場所に設定する人もいます。これもまた、記事を読んだユーザーが、記事を書いている人に興味を持ってプロフィールをみたりする傾向があるからです。

 

せっかくブログに訪れてきてくれたユーザーに気づいてもらいやすいように、自分がオススメするコンテンツを設定してみてくださいね!

 

この記事を読むだけでアフィリエイトの仕組みがよくわかる!初心者のためのアフィリエイト入門講座

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。