WordPress

Webサイトの常時SSL化は時代の流れ?今後の流れに乗り遅れないためのプチセキュリティ講座

ビジネスでお金を生み出す日下部です(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

みなさんはウェブサイトを閲覧しているとき、URLに注目したことがあるでしょうか?

複数のWebサイトを見ていただくと、「http://…」と「https://…」の2種類あることにお気付きになるかと思います。
(この部分をURLの構造の中でもプロトコルと呼びます。)

 

今回話題に上げた「常時SSL化」されたWebサイトとは後者のURLが「https//…」から始まるのWebサイトのことです。

このSSL化したWebサイトが、今続々と増えております。

 

SSLとは

そもそもSSL(Secure Sokets Layer)とはインターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコルです。
Webサイトの閲覧者とサーバ間のデータの送受信で用いられます。

 

通常の送受信(http://…)と違い、データを暗号化してから送るため、第三者からデータを盗み見られたり、改ざんされるなどのリスク激減します。

 

今までは通販サイトや金融機関、または問い合わせフォームのあるページなどでセキュリティの一環として採用されてきたものですが、実は近年、特に暗号化の必要性のないようなサイトに対しても推奨されるようになってきました。

 

大きな理由としては、2014年8月、GoogleがSSLを取り入れたWebサイト(https://…)をそうでないサイト(http://…)より、高く評価するとを発表したのが要因です。
要するに、SEO(検索エンジン最適化)対策として有効だということです。

 

自分のサイトの検索順位をより上位に表示したければ是非SSL化するべきだと思います。

しかし、SSL化にはデメリットもあります。

 

メリットやデメリットを検討し、しかるべき状況でSSL化していきましょう。

SSLのメリット

セキュリティの向上改ざん・なりすまし・盗聴の防止、無料Wi-Fiからの接続の安全性確保などです。

閲覧者に安心感を与えるSSL化の流れにより各ブラウザの表示も変わってきています。
例えばfirefoxだとSSL化されたWebサイト(HTTPS)にアクセスしたとき、以下のよう「安全な接続」と表示します。

また、HTTPだと「この接続は安全ではありません」と以下のように表示します。

もちろん、HTTPにアクセスしたからと言って必ず危険にさらされているわけではありませんが、以上のように、閲覧者にとってはHTTPSの方が安心してサイトを閲覧できます。

 

このようにブラウザもSSL化を煽…促すような表示をするようになりました。

前段でも書いたように、HTTPよりHTTPSの方がSEO的に有利です。
他のサイトと1つ差がつけられます。

SSLのデメリット

SSLサーバー証明書の発行コストがかかるSSL化の際にSSLサーバ証明書の発行に費用が発生します。

証明書の種類や発行する認証局によって金額に差があり、無料のものから年間で10万円程度のものまであります。

 

お使いのレンタルサーバーのプランによっては、既にSSLに対応していることもあるので再度確認することをお勧めします。(エックスサーバーなど)

 

導入後、「サイト移転」の扱いを受ける
「http」から「https」に変更にすると、サイト移転の扱いとなるため、Googleのインデックス更新まで時間がかかり、しばらく検索順位が安定しない場合があります。

 

HTTPSに非対応な広告などが非表示になってしまう
現在表示している広告などがSSLに対応しているか確認しましょう。対応していないと非表示になってしまいます。

 

リンクなどの再設定が必要になる
記事に使用している画像や、Google Analyticsの設定など、「http://…」から「https://…」に変えたことで置換しなくてはいけない部分が多くあるはずです。

WordPressの記事などのリンクに関してはプラグインで置換できるものもありますが、jsやcssなども注意しなくてはいけないため、老舗サイトほど大掛かりな作業が予想されます。

 

逆にこれから新規サイトを立ち上げようという方や、リニューアルしようとしてる方にとってはチャンスかもしれません。SSL化は検討事項に入れておきましょう。

まとめ

正直な話、SSL化はSEO的に有利と書きましたが、実装したところで検索順位に影響があるのは1%程度とのことです。

 

コストや手間をかけてそれだけ!?
と思われるかもしれません。

 

しかし、ブラウザに安全の表示がされることなどでユーザーからの信頼が得られる点だけでも、その価値はあるのかもしれません。

 

また、将来的にはインターネット通信全てがHTTPSで暗号化されるされる時代が来るとも言われています。
近い将来、常時SSLが当たり前になるのです。

 

その時に乗り遅れることがないように、今すぐ導入は難しくても、この記事を1つの参考し、SSL化に向けて準備していくことをお勧めします。

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。