ビジネス

アフィリエイトで差別化を図るためのターゲット設定とコンセプトの見つけ方

差別化を生み出す「人とは違うアプローチ方法」とは?

ビジネスでお金を生み出す日下部です(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ビジネスをはじめるときに、「自分よりも先に始めている人がいるから、いまから稼ぐのは難しいだろうな・・・」

そのように不安がアタマをよぎったことはありませんか?

 

ターゲットとコンセプトを明確にすれば、たとえ先行者がいようとも、問題なく稼ぐことは可能です。

 

アフィリエイトに今から参入するのであれば、先にアフィリエイトをはじめているライバル達がたくさんいますよね?

先行者がいるから、もうアフィリエイトは稼げない・・・っというと、そうではありません。

 

その代りに・・・「その場所にライバルがいるから、自分は違った道を探す」と、思うようにしてください。

この記事で、ターゲット・コンセプトの洗い出し方のポイントを学び、ライバルとの差別化を図る戦略を学んでいきましょう。

ターゲットの設定方法

ターゲットとは、あなたがメッセージを届けたい相手です。

自分のブログにどのようなユーザーを集めたいですか?

 

だれ」に情報を届けるかを決めるのがターゲット戦略です。

 

例えば、キャンプに関するテーマで情報を発信するとします。

この場合、「家族で楽しめるオートキャンプ場」をテーマにするならば、30代の男性あたりがメインターゲットになってくるでしょう。

 

このように、ターゲットが女性なのか男性なのか、20代なのか60代なのか、どのようなユーザーへ向けてあなたが情報を発信したいかを決めるのです。

 

より細かく絞れば、絞るほど、ターゲットに突き刺さる言葉の強さは増していきます。

ターゲットを決めるときは、アタマの中で考えるよりも、ノートやテキストに思いつくままに書き出すと効果的。

「30代、男性、既婚、子供2人、車はファミリーカー、会社員、趣味はゴルフとお酒・・・」など、あなたのターゲットとなる人物像をイメージしてみてください。

 

「ターゲットを絞ると反応する人数が減ってしまうのではないか・・・?」っと、不安に感じるかもしれませんが、逆にターゲットを広げすぎると反応が薄くなり、結果的に一人の反応も得られないような状況にもなりかねません。

 

ひとりの人に、熱狂的なファンになってもらえるターゲット設定ができているのであれば、問題ないでしょう。

なぜならば、似た考え方をする人がたくさんいるからです。

 

多くの人に反応をしてもらうのは、上級者に譲っておき、まず初心者が取る戦略とは、ひとりの人から熱狂的に支持されるターゲット設定をしてください。

コンセプトの見つけ方

コンセプトとは、ターゲットに対する未来像の提案。

ユーザーに何を提供することができるのかをイメージさせます。

 

有名企業のコンセプト

  • 「早い、安い、うまい」→吉野家。
  • 「お値段以上」→ニトリ
  • 「子育て応援」→西松屋
  • 「10分1000円」→QBハウス
  • 「サードプレイス」→スターバックス

ちなみに、このブログでは「稼ぐたのしさを知る」というのがコンセプト。

 

コンセプトに従って行動することで、どんなゴールが待っているかをイメージしてもらいます。

ターゲットとして設定した人に、興味を持たれるコンセプトがベストです。

 

某有名企業も使っているコンセプトの作り方については、別の記事にまとめてみましたので、こちらを参考にしてみてください。

家計が助かる?ブログ・メルマガアフィリエイトで5万円の収入を増やす!累計年商7億円社長が教える、趣味や経験をお金にかえるコンセプトの決め方

コンセプト作りは、差別化を図る上で非常に重要です。

 

オリジナルのコンセプトを、ターゲットに提案することができれば、それは差別化になります。

コンセプトが、競合をかき分けて、アタマひとつ抜きにでる唯一の手段です。

 

ありきたりなコンセプトの場合、その他大勢の中に埋もれてしまい、見向きもされないうえに気づいてもらえないでしょう。

たとえば先ほど出たワードのキャンプを例にします。

 

「毎年、夏にたのしめるキャンプ場をご紹介する企画!!」というだけでは、ありきたりです。

そこを例えば、「手ぶら女子でも、安心してキャンプがたのしめる!贅沢おしゃれなキャンプ場を紹介!」

 

この2つであれば、後のほうがターゲットを「女子」に絞っていて、キャンプなのにおしゃれというコンセプトを提案しています。

「テント張りが力仕事で女子にはムリ」とか「虫が嫌い」とか「汚いイメージがする」などのイメージをキャンプに持っている人の興味に刺さりそうですよね?

 

 

コンセプトをわかりやすく例えると、小さい頃にやった、「鬼ごっこするひと、この指とまれ」に似ています。

鬼ごっこしたいと思った人は、指をあげている人のところに集まってきますよね?

設定したターゲットが、興味を持って反応するコンセプトをアタマから絞り出して創造してみましょう。

 

最初は悩むと思います。

ただ「ライバルに被らないコンセプト」が見つかれば、他者との差別化になること間違いなし。

 

最後に、ライバルと差別化をするための考え方をアドバイスしますので、アイディアをひねり出してみてくださいね!

「このコンセプトはやっている人があまりいないからやってみよう」っと、意識をすると人とは被らない良いコンセプトが見つかりますよ。

まとめ

ターゲットは、あなたの「お客さん」、コンセプトは、そのお客さんへのアプローチです。

ターゲットをより詳細に絞り込み、コンセプトで到達できる未来を提案しましょう。

 

ターゲットが細かく絞れれば絞れるほど、深く突き刺さるコンセプトを考えることが楽になります。

他にはないコンセプト設定をすることで、ライバルとの差別化を図りましょう。

 

 

家計が助かる?ブログ・メルマガアフィリエイトで5万円の収入を増やす!累計年商7億円社長が教える、趣味や経験をお金にかえるコンセプトの決め方

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。