WordPress

ウェブサイトのタブで読者に印象を与える!?ロゴイメージをブランディングするファビコンの設置方法

Favicon(ファビコン)とは

ビジネスでお金を生み出す日下部です(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ファビコンをご存知でしょうか?

インターネットを閲覧するウェブブラウザのタブのところにある画像のことです。

 

ウェブサイトのロゴ画像をタブのところに表示させて、たくさんタブを開いても、どれが自分のサイトがわかりやすくしてくれるのがファビコンです。

 

ちなみにファビコンは造語のようで、favorite icon(フェイバリット・アイコン)が合わさった言葉のようです。

 

この画像は自分の好きな画像を表示させることができます。

方法は簡単なので、あなたも個性的なファビコンでタブの個性を演出してみてはいかがでしょうか?

Favicon(ファビコン)の設置方法(WordPress編)

まず始めに設置をするファビコンの準備からはじめます。

画像は自分で作成したものを使用することも可能です。

 

今回は既存の画像を使用して設置の手順を解説したいと思います。

 

ファビコンを設置したい画像の拡張子を.icoに変換するのですが、こちらのサイトでかんたんに変換することができます。

 

アイコン コンバータ

http://app.tree-web.net/icon_converter/

プラグインのダウンロード

WordPressでファビコン設置用のプラグインをダウンロードします。

 

 

プラグイン→新規追加から入り、プラグインの検索窓にFavicon Rotatorと入力して下さい。

プラグインソフトが表示されたら今すぐインストールをします。

 

インストールが完了したら外観のカテゴリの中に、Faviconが追加されると思います。

確認ができたら、こちらをクリックします。

このような画面に切り替わったら、Browser IconのAdd Iconから先程変換したファイル形式の.icoを選択します。

しばらくするとブラウザの画像がアップロードされて選択した画像に切り替わります。

 

少し時間がかかる場合もありますので、若干様子をみてください。

ちなみに、Touch Iconの方にアップロードをするとスマホ用のアプリのアイコンが指定の画像になります。

 

 

この様な感じに表示されます。

もの凄くカンタンにファビコンの設置ができたかと思います。

 

ファビコンはサイトのイメージをロゴで表現したり、サイトのブランディングの意味合いも含まれています。

 

ブックマークしたときにもファビコンで表示されますので、他のサイトに埋もれないためにも設置してみて下さい。

まとめ

・ファビコンを設置する前に、まず画像を用意する。

・設置はプラグインを使えばカンタンにできてしまう。

・ブラウザタブやブックマークにファビコンが表示されるので個性を演出しよう!

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。