テクニック

ネットビジネスで稼ぎを加速させるための身に付けておくべきショートカットキー神7はこれだ!

ショートカットキーとは

ビジネスでお金を生み出す日下部です(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

タイピングと同じくらいネットビジネスで稼ぐために必須のスキルがあります。

それがショートカットキーを自在に操れるようになるという事です。

 

日本人の朝食にはご飯と味噌汁が重要なくらいに、ネットビジネスでもタイピングとショートカットは重要です。

 

ショートカットとはなんぞや??っと、いう方のために!

具体的に解説をすると、マウスで行う操作をキーボードで進めてしまうのが、ショートカットキーです。

 

例えば、「ブログで稼ぐ」の赤文字の部分をコピーして別の場所に貼り付けしたい場合。

マウス操作だとキーボードからいったん右手をマウスに持っていき、「ブログで稼ぐ」の文字の部分を「ブログで稼ぐ」のように選択します。

 

この選択した状態を反転と呼びます。

この状態で右クリックを押すとウィンドウが開きますので、その中にあるコピーを選択します。

貼り付けをしたい場所にカーソルを移動させて、その場所でまた右クリックを押し今度は貼り付けを選択します。

すると貼り付けた場所に、先程コピーをした「ブログで稼ぐ」がペーストされます。

これをコピー&ペースト(略してコピペ)と言います。

 

このコピペの動作をマウスでいちいち行っていると、ショートカットキーを使ったときと比べて、もの凄く作業効率が落ちてしまうのです。

コピペの動作があまりないようなときはマウスを使ってもいいでしょう。

 

ですが、たくさんコピペする作業があるときは、ショートカットキーを使った方が、圧倒的に作業スピードは早くなります。

一度ショートカットキーでの操作に慣れてしまうと、もうマウスでの操作は煩わしくて戻すことは難しいくらいラクチンなんです。

 

ちなみに、どのくらいラクチンなのかと言うと、たとえば上から下まで、すごーーーーーーく長い文章をコピペする場合。

マウスで操作をしている方は、いちいち一番左の上から右下の最下段までカーソルを引っ張らなければなりません。

 

マウスを使っている状況ならまだいい方です・・・

たとえばノートパソコンを使用しているようなときは、トラックパッドの部分でマウスの動作をしないとなりません。

全てを選択する動作って結構面倒だったりしますよね?

 

そんなときCtrl+A(Windows)、command+A(Mac)をキーボードで押してみて下さい。

そうすると、そのページの上から下まで全て反転した状態になると思います。

 

その状態でコピーのショートカットキーを押すと、一瞬でページ全体のコピーが完了です。

 

このような便利なショートカットキーは、他にもたくさん存在します。

ただ作業で使うのは、その中でも一部だけのショートカットキーです。

 

別に全てのショートカットキーを覚えなくても、使用頻度の高いものだけ覚えればオッケーです。(^^)

では次の章では最低限、これは覚えておいてほしいショートカットキーの紹介をしていきます。

ショートカットキーの使い方

WindowsもMacでもショートカットキーは存在します。

 

Windowsは、キーボードの「Ctrlキー」

Macでは「commandキー」を使用します。

 

動作は同じなので統一するために、この記事ではWindowsを基準として「ctrl」で解説していきます。

ショートカットは、ctrlキーとショートカットが割当られている別のキーを組み合わせ使用します。

 

例えば、先程のページ全体を選択するショートカットキーは「Ctrlキー+Aキー」のような組み合わせになります。

ちなみに、Ctrlだけ押しても何の動作もしないので安心して下さい。

 

ショートカットキーを使う際、慣れている人は、Ctrlキーを小指で押しながらショートカット割当キーを押しています。

最初は小指を使うことに違和感がありあすが、慣れてくると本当に便利です。

手にクセが付くくらい、意識して使うようにしてみてくださいね!

これだけは覚えておこう!7つのショートカットキー

文章を書く際に、必要なショートカットキーは限られたものだけです。

この章では、使用頻度が高い7つのショートカットキーに絞って紹介していきます。

1, コピー

Ctrl+C

文字を複写させるショートカットキーです。

 

【覚えやすいアドバイス】

copyの頭文字のCと覚えれば、覚えやすいでしょう。

2, ペースト

Ctrl+V

コピーしたものを貼り付けるペースト。

一説では、Paste O[v]er の V とかコピーのCの隣だったからという理由でVになったようです。

 

【覚えやすいアドバイス】

私は、覚えやすいようにベタっと貼り付けるVetaっと覚えました(笑)

3, カット

Ctrl+X

コピーと似ている操作ですが、ちょっと動作が違います。

コピーは元の文字を残しますが、カットの場合は反転させた元の文字を切り取ってしまいます。

 

【覚えやすいアドバイス】

私は、Xがハサミに似ているため切り取りと掛けてXと覚えました。

4, Undone(元に戻す)

Ctrl+Z

直前の動作に戻るショートカットキー。使えるようになると、非常に便利です。

間違って文章を消してしまった場合、Ctrl+Zを押してみて下さい。一つ前の動作に戻ります。

ちなみに、もう2回押すと2つ前、3回押すと3つ前の動作に戻れます。

 

【覚えやすいアドバイス】

Undoneについては、アルファベットキーの左端と無理やり覚えました。

5, 繰り返し

Ctrl+Y

このショートカットキーは、例えば・・・

Ctrl+Zを1回押して戻ればいいところを誤って2回押して2つ前の動作に戻ってしまったとします。

そのときに、Ctrl+Yを押せば2つ前の動作から、1つ前の動作に戻ることができるショートカットキーです。

 

【覚えやすいアドバイス】

Ctrl+Zが一つ前の動作に戻るという意味だったので、アルファベットのひとつ前にあるYが一つ進むという覚え方をしました。

6, 全選択

Ctrl+A

全ての文章を選択します。上から下まで長い文章をコピーしたいときに重宝します。

 

【覚えやすいアドバイス】

Allと全てという意味なので、頭文字のAと覚えました。

7, 保存

Ctrl+S

個人的に使用頻度が高いショートカットキーです。作業の保存を行います。

ワードやエクセルで作業をしているとき、不意にPCの電源が切れても保存していれば、そこから作業開始できます。

 

【覚えやすいアドバイス】

SaveのSと覚えましょう。

 

文章を書くという目的であれば、今回あげた7つのショートカットキーを最低限覚えればグンと作業スピードは上がります。

他にも、WindowsであればCtrlキー以外にも、AltキーやWindowsキーとショートカットキーを組み合わせた動作も存在します。

 

すべてを覚えようとすると、とんでもない数になってしまうでしょう。

知っていると便利ですが、初心者のうちは最低限使えるショートカットキーを覚えておけば、十分作業効率は上がります。

 

ショートカットをなるべく使うよう意識して、指にクセを付けるようにしましょう。

アタマで考えなくても、指が勝手に動作できるように、ぜひ習得して下さいね^^

まとめ

ショートカットキーを自由に使いこなせるようになると、間違いなく作業スピードが上がります。

歩いて移動するのと、自転車で移動するくらい差が出ます。

 

作業スピードが上がれば、結果的に稼げるスピードも加速していくでしょう。

ショートカットキーは、たくさんの種類があります。

 

覚えていれば便利なものですが、すべてを覚えておく必要はありません。

自分が頻繁に使うショートカットキーに絞って覚えましょう。

 

最初は、慣れない動作で一時的に作業スピードが落ちると思います。

使いたいときに、指が勝手にショートカットキー移動するようになるまで意識して使い込みましょう。

 

使っていれば、必ず使いこなせるようになりますよ。

使いこなせるようになったとき・・・その威力が実感できるでしょうー!

 

ネットで稼ぐために、さらに上位のレベルに行きたい場合はこちらの記事がオススメです。

ネットの副業でお金を稼ぐなら、まずタイピングをマスターしよう!稼ぎが増えるタッチタイピングの覚え方

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。