WordPress

WordPressデフォルトのサムネイル画像付きリンクって変更できないの?そんなときは「Pz-LinkCard」プラグインがオススメ

WordPressのリンクを画像にしてみよう

ビジネスでお金を生み出す日下部です(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ワードプレスで記事がたまり始めると、別の記事も読んでもらいたくなります。

そのときに、画像付きのサムネイルリンクとして誘導できるのが「Pz-LinkCard」というプラグインです。

 

ちなみに、サムネイルリンクとはこのような感じ

この記事を読むだけでアフィリエイトの仕組みがよくわかる!初心者のためのアフィリエイト入門講座

 

ワードプレスのデフォルト機能にも、サムネイルリンクは付いています。

しかし、そのデザインじゃ物足りない!という場合は、Pz-LinkCardがオススメです。

 

この記事では、Pz-LinkCardの設定方法について解説します。

Pz-LinkCardのインストール方法

 

まずは、プラグインのインストール作業を行います。

初めてWordPressにプラグインをインストールするのであれば、こちらの記事を参考になります。

プラグインのインストール方法を図解と動画で初心者にわかりやすく解説【WordPress】

 

では、インストールについて

 

①管理画面の左メニューより、プラグイン→新規追加をクリック

②画面右上あたりにある、プラグインの検索窓に「Pz-LinkCard」と入力して検索

③目的のプラグインが表示されたら、インストールをクリックして有効化にします。

 

・・・以上でインストールは完了です。

きちんとインストールがされているか確認しましょう。

 

管理画面の左メニューに設定があります。

設定をクリックして、Pzカード設定が追加されていればインストールは完了です。

Pz-LinkCardの設定方法

Pz-LinkCardの設定をしていきましょう。

ここでは、主にデザインの設定を中心に行っていきます。

 

デザインといっても、いくつかあるデザインの中から選択するだけなので簡単です。

あとは、文字の大きさ等の細かい設定をしていきます。

 

管理画面左メニューより、設定→Pzカード設定をクリックします。

画面が切り替わったら、必要な箇所だけを上から順に解説していきましょう。

 

・基本の設定

かんたん書式設定の中から、自分のブログに近いデザインを選びます。

 

・設置の設定

こちらはサムネイルリンクのサイズ調整です。

特にこだわりがなければ、デフォルトのままで十分です。

※このブログでは、デフォルトのまま使用しています。

 

・表示の設定

表示の設定で、サムネイルリンクを少しカスタマイズできます。

タイトルの下に区切り線を付けたり、サムネイルリンクに影を付けて浮かせてみたり・・・

 

こちらも色々といじって、自分のブログに合ったデザインを選択しましょう。

 

・文字の設定

サムネイルリンクの文字色や大きさの設定をします。

こちらも特にこだわりがなければ、デフォルトのままでオッケーです。

 

・外部リンクの設定

こちらも特にいじる必要はありませんが、一箇所だけチェックマークの確認をしてください。

「nofollowを付与する」の外部リンクのリンクをnofollowするにチェックマークを付けましょう。

 

 

①チェックマークを付けたら、②変更を保存します。

この設定は、Googleクローラーに外部のリンクと区別させるためです。

 

以上、表示デザインに関する項目は、この辺を変更すれば問題なく使用できます。

Pz-LinkCardの使い方

Pz-LinkCardの使い方は簡単です。

設定が完了したら、記事の投稿画面に移動しましょう。

 

投稿画面のエディタに、このような表示が追加されているのが確認できます。

リンクを貼りたい記事が出てきたら、このマークをクリックします。

 

すると、上部にURLを入力するフォームが表示されます。

リンク先のURLをコピペして貼り付けたら、OKをクリックします。

 

すると、エディタにはこのように表示されますが、記事を確認するとサムネイルリンクとして表示されています。

ちなみに・・・テキストを使ってエディタ入力をする場合は、このようにリンクカードと表示されてますが、使い方は同じです。

 

以上が、ちょっとオシャレなサムネイルリンクをプラグインで設定する方法です。

wordpressのサムネイルリンク変更についてのまとめ

WordPressのデフォルトの機能にも、サムネイルリンク機能はあります。

ですが、正直見にくかったり、デザインもイマイチです。

 

Pz-LinkCardはデザインをカスタマイズできるので、自分のサイトイメージに会う画像リンクをつくることも可能です。

画像リンクを設定したときに、リンクとして認識されにくかったりするかな….っと心配もありました。

 

ですが、このプラグインは枠に影を付けて浮かせてみせる様なデザインにカスタマイズできました。

画像として認識させないようなカスタマイズができたので、心配は御無用です。

 

しっかりとリンクもクリックされています。

もし他とは違ったリンクを貼りたいというのであれば、ぜひ使ってみてはどうでしょう。

 

他にもオススメのプラグインを知りたければ、こちらにまとめているので確認してみてください。

オススメのプラグイン一覧

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。