WordPress

Googleに即インデックス登録をさせるPuSHPressプラグインの使い方

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ブログに記事を投稿した時、いつ検索エンジンで表示されるのだろうと疑問に思ったことはありませんか?

過去には、定期的に巡回しているグーグルのクローラーが、サイトを評価しに来ないと検索されてもブログが表示されませんでした。

 

グーグルで検索表示されることをインデックスと言いますが、このプラグインを利用すると、ほぼリアルタイム(数分以内)にGoogleにインデックスさせることが可能になります。

 

コピー記事対策としての役目もある「PuSHPress」プラグインについてご紹介します。

PuSHPressとは?

PuSHPressのPuSHとは、PubSubHubbub(パブサブハブバブ)の略です。

この機能は、ブログ更新時などWebページを更新したときに、瞬時に検索エンジンにインデックスしてもらうシステムです。

 

インデックスとは、わかりやすく説明すると、ページをGoogleのデータベースに格納することです。

ページを格納することで、検索エンジンにて検索をしたときページが表示されるようになります。

 

ウェブページをインデックスさせるには、Googleのクローラーという巡回ロボットにページを読み込んでもらう必要があります。

クローラーがやって来るまではインデックスされることがなく、検索結果に表示されません。

 

場合によっては、数日もの間インデックスされないときもあるんだぜ・・・ムキッ!

 

もし、インデックスされる前に他者から記事がコピーされて、そちらの方が先にインデックスされた場合には、自分が書いたオリジナルの記事がコピーと認定されてしまうこともあり得るのです。

 

「インデックスされていないのにコピーできるの?」っと思いますが、プログラムソフトを使えば、他人の記事をインデックス前にコピーするのは、いともカンタンに可能です。

 

Googleは丸コピーのサイトは価値がないとみなしますので、順位を下げられるどころかサイト自体の評価も下がります。

あなたのサイトの順位が下がれば、ライバルにとっては都合がいいですよね?

 

ちょっと恐ろしい考えですが、ライバルを蹴落としてでも検索上位にサイトを置いておきたい理由は、検索からのアクセスがあるからです。

儲かるようなワードで検索上位に表示されている場合、1位と2位に表示されるのでは売り上げが変わります。

 

よって、検索上位から蹴落としたいという考えを持つ人も出てくるのです。

そんな被害を防ぐ為にも、いち早くグーグルにインデックスされるように対策をしておきましょう。

PuSHPressのインストール方法

①WordPressのダッシュボードから、プラグインの新規追加をクリック

 

②右上の検索欄から、PuSHPressと検索。

右に表示された、作成者:Joseph Scottを選択して、インストール。

 

③インストールが完了したら、有効化ボタンを忘れずに押しましょう。

 

④インストール済みプラグインのページに移動し、PuSHPressがインストールされ、

有効化されていることを確認しましょう。

 

PuSHPressには、プラグインの管理画面はありません。よって、有効化にすれば、すぐ機能します。

あとは、記事更新をしたら、PuSHPressがグーグルに通知をしてくれるので、インデックス完了です。

 

より詳細なインストール方法を確認したい方はこちら
プラグインのインストール方法を図解と動画で初心者にわかりやすく解説【WordPress】

まとめ

PuSHPressの導入は、プラグインのインストールをして有効化にするだけなので、とても簡単。

グーグルにインデックスを早めてもらうように通知をする役目を果たします。

 

コピー記事対策や、書いたブログ記事を早く検索表示させる為にも、インストール必須のプラグインです。

 

似たプラグインに「PubSubHubbub(パブサブハブバブ)」がありますが、機能は同じになります。

 

検索されている回数は「PubSubHubbub(パブサブハブバブ)」が多いですが、機能としてはどちらも変わらないので、好きな方をインストールしましょう。

 

PubSubHubbub(パブサブハブバブ)についての記事はこちら

WebSub /PubSubHubbub(パブサブハブバブ)の設定で検索インデックスを劇的に早めよう!

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。