WordPress

プラグイン削除の方法を初心者向けに図解と動画でわかりやすく解説!!【WordPress使い方マニュアル】

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

使用していないプラグインを、インストールしたままの状態にしていませんか?

 

使わなくなったプラグインを停止状態にしていればまだマシです。

使わないのに有効化にしておくと、サイトが重くなる原因となります。

 

あまり多くのプラグインをインストールしすぎても、プラグイン同士が干渉します。

例えば50個以上のプラグインをインストールしていたら、見映えも良くありません。

 

この記事では、使わなくなったプラグインを削除する方法について、図解と動画で解説していきます。

二通りあるプラグインの削除方法とは?

 

ワードプレスのプラグインの削除には二通りあるんだぜ!ムキッ[/char]

 

プラグインの削除方法については、二通りあるのをご存知でしょうか?

 

  1. 管理画面よりログインして削除をする方法 ※初心者向け
  2. サーバーにアクセスをして削除をする方法 ※中級者以上~

 

基本的なプラグインの削除については、管理画面からログインして削除で問題ありません。

・・・が、しかし、稀にプラグインを削除するとエラー画面が表示され、削除ができない状態になることもあるのです。

 

そんなときに、サーバーのファイルマネージャーにログインをして、サーバー側から削除をします。

方法の一つとして解説をしますので、「こんな方法もあるのだな」程度に覚えておいてください。

 

では、解説していきましょう。

管理画面よりログインして削除をする方法

※削除動画は撮影中※

 

まずは、自分のワードプレスにログインをして管理画面を開きましょう。

左サイドバーのプラグインの中にある、「インストール済プラグイン」をクリックしてください。

 

画面が切り替わると、インストール済みのプラグイン一覧が表示されます。

一覧の中から削除したいプラグインを探して、まずは「停止」をクリックしてプラグインを停止させましょう。

 

今回は、ためしに「ImageMagick Engine」というプラグインを削除してみます。

「停止」をクリックすると、プラグイン名の下に削除と赤く表示されますので、こちらをクリックしてください。

 

削除ボタンをクリックすると、本当に削除しても良いか確認のポップアップが表示されるので、「OK」をクリックすれば削除完了です。

 

「OK」をクリックして削除が完了すると、削除をしましたと表示されます。

これで管理画面からのプラグイン削除が完了です。

 

 

 

 

 

プラグインは削除したとしても、インストールは何度でも可能です。

もし間違えてプラグインを削除してしまった場合は、再インストールをしましょう。

 

インストール方法については、こちらの記事にわかりやすくまとめています。

 

→ プラグインのインストール方法を図解と動画で初心者にわかりやすく解説【WordPress】

プラグインのインストール方法を図解と動画で初心者にわかりやすく解説【WordPress】

サーバーにアクセスをして削除をする方法

プラグインを削除する方法のもう一つとして、サーバーにアクセスして削除をする方法があります。

サーバーはデータの保管庫ですので、全ての情報がここに保管されています。

 

・・・っと、いうことは、サーバーにアクセスしてデータが保管されている場所がわかれば、直接削除が可能です。

 

サーバーに直接アクセスしてプラグインを削除する手順

  1. サーバーにログイン
  2. 削除したいプラグインの保管場所を探す
  3. プラグインを削除する

このような流れで解説をしていきます。

 

今回は、このブログで使用しているサーバーがエックスサーバーになるので、エックスサーバーの画面で解説をします。

まずは管理画面にログインしてください。

サーバーにログインをしたら「ご契約一覧」の中にある、ファイルマネージャよりログインをクリックします。

 

ファイルマネージャーをクリックすると、サーバーにインストールしたサイトのドメインが表示されます。

 

プラグインがインストールされている自分のブログドメインを選択。

このブログのドメインはgaku78.comなので、ドメインをクリックします。

 

ドメインをクリックすると、以下の画面になります。

この中から「public_html」を探してクリックしましょう。

次に「wp-content」を探してクリックします。

 

画面が切り替わったら「plugins」を探してクリックしましょう。

pluginsをクリックすると、現在インストールされているプラグインのファイル一覧が表示されます。

この場所が、プラグインがサーバーに保管されている場所です。

 

削除方法ですが、削除したいプラグイン名を探して下さい。

ここでは、先程の「ImageMagick Engine」というプラグインを削除します。

 

プラグイン名の横のチェックマークを付けてください。

 

右上に表示されている、操作一覧の中なら「ファイルの削除」をクリックします。

 

すると、本当に削除しても良いか、再確認のポップアップが表示されますので、「OK」を選択クリックすれば、削除完了になります。

 

今回は、エックスサーバーを例にしてサーバーからのファイル削除を解説しました。

他のサーバーを使用していても、ファイルがある場所は変わりませんので、参考にしてみてください。

 

もし、管理画面からプラグインを削除したときにエラーになってしまう場合は、サーバーからプラグインを削除してみましょう。

まとめ

管理画面からプラグインを削除する方法と、サーバーにログインをしてプラグインを削除する二通りの方法を解説しました。

問題がなければ、基本は管理画面からプラグインを削除してください。その方が楽で早いです。

 

稀にプラグインを削除しようとしたときに、エラーが表示されて上手く削除ができない場合があります。

そのときは、サーバーからログインしてプラグインファイルを削除すればいいでしょう。

 

プラグインの更新や削除、サーバーにログインしてファイルを操作するのような作業をする際は、必ずバックアップを取ってから作業をしてくださいね!

 

もっとブログをカスタマイズしたい!というときは、こちらの記事を参考にしてみてください。

→https://gaku78.com/category/wordpress/

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。