ツール

【朗報!!】マイクロソフトオフィスをオンラインにて無料で使える方法をご紹介

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

今の時代、マイクロソフトオフィスが無料で使えるをご存知でしょうか?

マイクロソフトオフィスとは、

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • ワンノート

これらのソフトが、マイクロソフトのアカウントを取得するだけで使用が可能になるのです。

 

ウィンドウズパソコンには、正規で買うとデフォルトでオフィスソフトがインストールされています。

しかし、マックにはバンドルされておらず、オフィスのMAC版を購入しなければ使えませんでした。

 

マックにも似たようなソフトはあるのですが、ウィンドウズからマックに乗り換えた人は、使い慣れているマイクロソフトオフィスを使いたくなるんですよねー。

 

この記事では、機能は少し限定されますが、マイクロソフトのオフィスをオンラインで、しかも無料で使用する方法をご紹介していきたいと思います。

 

Microsoft アカウントの取得

Office onlineを無料で使用するために、まずはMicrosoftのアカウントを取得しましょう。

アカウントは、Microsoftのウェブサイトで取得できます。もちろん登録も無料。

 

Microsoft

https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspx

 

URLをクリックするとMicrosoftのウェブサイトが表示されますので、右上のサインインをクリック

 

 

すると画面が切り替わりますので、作成をクリックします。

必要事項の入力画面が表示されていきますので、案内通りに入力を済ませてください。

登録したメールアドレスに、セキュリティーコードが記載されたメールが届きますので、確認をしてコードの入力をして下さい。

 

 

確認コードを入力したらアカウントの登録は完了となります。

オフィスオンラインを無料で使う

マイクロソフトのアカウントの登録が完了したら、さっそくオフィスオンラインを使用してみましょう。

 

オフィスオンライン

https://products.office.com/ja-jp/office-online/

 

URLをクリックすると、オフィスオンライン のサイトに移動します。

先ほど登録した、マイクロソフトのアカウントでサインインして下さい。

 

word 、Excel、PowerPoint、onenote、Outlook・・・

諸々のオフィスがオンライン上で無料で使用可能になります。

 

しかも、オンラインで編集ができるので、どの場所にいても、どのPCからでも編集も閲覧も可能です。

極め付けが、Macの機種を使っていても問題ありません。

 

通常のWindowsのPCにインストールされている、オフィスソフトとなんら変わりありません。

オフィスソフトが無理で使えるって、とても魅力だと思いませんか?

ファイルの共有にはクラウドを使用

オフィスオンライン でファイルを編集したい場合には、クラウドのソフトを使用します。

マイクロソフトのアカウントを取得していれば、One Driveが使用可能となります。

 

One Drive

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

 

One Driveは、マイクロソフトが提供するオンラインストレージです。※データを保管できるところ。

普段、ドロップボックスにファイル等を保存している方は、ドロップボックスも連動させることが可能です。

 

Dropbox

https://www.dropbox.com/h

 

ワードでもエクセルでもパワーポイントでも、どれでも結構なので、左下のチェックボックスに、チェックを入れるとDropboxからでもファイルを編集、保存ができるようになります。

オフィスオンライン の言語が日本語以外だった場合

オフィスオンラインを最初に使用する場合、設定で英語になっている場合、日本語に直します。

左下の「言語の変更」をクリックしてください。

 

ワード、エクセル、パワーポイントのどれでも構いません。

左下の言語の変更をクリックすると以下の画面に切り替わります。

 

画面が切り替わると世界中の言語に切り替えることができます。

この中から日本語を選択しましょう。以上で、表記が全て日本語になります。

まとめ

マイクロソフトオフィスソフトを無料で使う方法について紹介しました。

これまでマックユーザーは、オフィスソフトを購入しなければ、編集が煩わしかったのが、ちょっとしたものであれば編集がオンラインで可能になりました。

しかも・・・無料で!

 

編集機能は限られていますが、ちょっとした作業であれば、クラウドサーバーからファイルを読み込ませるだけで編集が可能です。

どのパソコンからでも編集が可能なので、USBでいちいちデータを持ち歩くことも必要ありません。

 

マイクロソフトオフィスをオンラインにて、無料で使えるのはお金を出してオフィスを購入していたユーザーにとっては朗報です。

とても便利なソフトで、かつ利用頻度も高いので、ぜひ登録して使ってみてください。

 

お金を稼ぎたいビジネスマンに向けて、お金を楽しく稼ぐための記事を書きました。

興味があれば、こちらからのぞいてみてください。

 

この記事を読むだけでアフィリエイトの仕組みがよくわかる!初心者のためのアフィリエイト入門講座

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。