メルマガ系

【脱サラ・起業】で失敗したくない人がメルマガアフィリエイトをやるべき4つの理由とは?

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

「お金は稼ぎたいけど、起業・脱サラはリスクがある。」

そのように考えている方にこそオススメのビジネスモデルが、メルマガアフィリエイトです。

 

メルマガアフィリエイトを行うメリットは、以下の4点です。

  1. ローリスク・ハイリターン
  2. 1対多を相手にできる
  3. 収入を自動化することができる
  4. 場所と時間を選ばない

 

メルマガで収入を得られるようになれば、先程のメリット5個全てを実感できることでしょう。

では、脱サラ・起業を希望する人のために、それぞれのメリットを詳しく解説していきます。

 

メルマガはローリスク・ハイリターンのビジネス

ビジネスを立ち上げるときは、必ずリスクが伴います。

リスクの中でも最大限に気になるのが「金銭的なリスク」ですよね?

 

たとえば、飲食店で脱サラを決意した場合、初期費用で

  • 店舗の保証金
  • 造作譲渡費用 ※居抜きの場合
  • 設計費用 ※新規店舗の場合
  • 厨房器具
  • 備品類
  • 看板
  • スタッフ募集費
  • 販促費・・・・etc

店舗の規模にもよるので、あくまでも、おおよそ掛かる費用として参考程度になります。

ざっと計算をしても、開業資金として最低500万円は必要になるでしょう。

 

新店舗なので、よっぽどおかしな立地に出店しない限り、顧客はゼロということはないと思いますが・・・

その後にも、店舗の家賃・従業員の給与等は、ランニングコストとして出費は続きます。

 

果たして、従業員を雇用して、売上を上げ続けなけれならない精神的ストレスに耐えることができるでしょうか?

脱サラ・独立をしても、いい事ばかりではありません。

 

現実を直視してビジネスをスタートさせないと、借金まみれで家族もろとも路頭に迷うことにもなりかねません。

それでは、メルマガアフィリエイトはどうでしょうか?

 

メルマガビジネスをスタートさせるためには、パソコン1台とメルマガ配信システムの契約をすればいいだけです。

 

パソコンは、5万円ほどあれば、それなりのものが購入できます。

メルマガ配信システムの契約料金は、プランにもよりますが、月1万円程度です。

 

  • 飲食店ビジネスの初期費用→¥5,000,000円
  • メルマガビジネスの初期費用→¥60,000円

初期費用で見比べたときの差は、圧倒的にメルマガアフィリエイトの方がコストを抑えられます。

 

それでいてメルマガは、ランニングコストがほとんど掛かりません。

自分の報酬の他に、数万円程度の経費で抑えることができます。

 

その上、アフィリエイトビジネスは、粗利率が高いビジネスです。

通常のビジネスの粗利率は、平均20〜30%くらいになります。

 

アフィリエイトはコストが掛からないので、平均しても50〜90%。

10000円の商品を販売すれば、最大で9000円が粗利として残る計算です。

 

薄利多売の商売をすると、「忙しいのにそこまで儲からない」という状況に陥ります。

粗利が高いビジネスに参入すれば、1つ1つの利益が大きいので、余裕を持った経営ができるのです。

1対多を相手にできるビジネス

メルマガアフィリエイトは、よくレバレッジの効果を発揮できるビジネスと言われます。

レバレッジというのは”てこ“という意味で、小さな力で重たいものを持ち上げるためのものですよね?

 

ビジネスのレバレッジは、どちらかというと、「小さな力で大きな効果を生みやすくする」というニュアンスで使われます。

これはメルマガ配信システムを利用すれば、1通のメールを書くだけの手間で、何万人にボタン一つで配信することが可能なのです。

 

一人に配信するにも、1万人に配信するにも手間は同じ。

それでいて、読者数を増やせば増やすほど、お金になります。

 

飲食店の話に戻りますが、どれだけ頑張っても飲食店は、お客さんの座席数以上には稼げません。

スタッフひとりひとりの動きにも限界がありますよね?

 

メルマガビジネスは、メルマガをサクッと書いてポチっと配信するだけで、一気に数万に売り込むことができます。

1対多を実現できるビジネスがメルマガ配信なのです。

 

また、経験者はわかると思いますが、売上を上げるために従業員を増やしすぎると、ほぼ間違いなく人間関係でのトラブルが発生します。

お金を稼ぐために独立したのに、また別の悩みが増えてストレスにならないビジネスを選択しましょう。

メルマガは自動化しやすいビジネス

メルマガビジネスを選ぶ基準として最もメリットがあるのが、ステップメールによる自動化ができることです。

まず自動化のイメージは、「大家さん業」を想像してみてください。

 

大家さんは、不動産を所有することで、家賃収入が入ってきますよね?

不動産を所有して部屋を貸すだけで、賃料収入が毎月通帳に振り込まれます。

 

不動産管理会社に管理までをお願いすれば、大家さんがやることはただ一つ。

「毎月しっかりとお金が通帳に振り込まれているかを確認すること」です。

 

このような状況をインターネットで作ってしまうのが、ステップメールという機能になります。

 

ステップメールは、メルマガに登録したその日から、決めた日にちと時間にメールを自動で届けることが可能。

登録してくれた読者一人ひとりに対して、最初からメールを順番に送ることができる方法なのです。

 

【ステップメールの仕組み】

 

ステップメールという機能は、あなたが休みで寝ている間にも、最強の営業マンが、お金を生み出してくれる装置になるのです。

一度メールをセットしてしまえば、システムが自動で働き続け、お金を通帳に運んでくれます。

 

これは不動産を所有することと同じ仕組みですよね?

ステップメールを使って、ネット上に資産をつくり、収入を自動化していきましょう。

 

ビジネスは最終的に、自分の手元から離して、自動でお金を生み出してくれるのが理想です。

その理想を叶えてくれるメルマガは、リスクなくスタートできて最終的に自動化が可能なビジネスです。

時間と場所を選ばないビジネス

メルマガビジネスは、パソコン1台とネットに接続する環境が整っていれば、たとえ旅行で海外に出かけていても、仕事することが可能です。

なんなら10日間海外にいようが、1ヶ月不在にしようが、なんら場所の問題はありません。

 

時間についても、朝に早起きして作業をしても、みんなが寝静まる深夜に作業をしても支障がないのが、メルマガビジネスのいいところ。

せっかく脱サラ・起業をしても、子供と遊ぶ時間がなかったら、なんのために仕事をしているのでしょうか?

 

やればやるほど売上も稼ぎも増えるビジネスは、やり甲斐はあるかもしれませんが、いずれ疲弊します。

規模が大きくなるほど、トラブルにも見舞われるため、一日対応に追われるようなこともしばしば・・・。

 

イケイケ・ドンドンで広げたビジネスは、規模を縮小するにも労力が掛かります。

どうせ、同じお金が入ってくる仕組みをつくるというのであれば、やればやるほど後からラクになれるビジネスの方が、ストレスを感じないと思いませんか?

 

それでも、やり甲斐を求めて自分の時間を削っても、初期費用を大きく投入しても、「自分のやりたいことで突き進むんだ!!!」

このような考えであれば、止めることはしないので、そのまま突き進むことをオススメします。

 

もし、リスクを最小限に抑えて、大きく稼ぎを得たいということであれば、メルマガビジネスは、あなたにとって最高の手段です。

こちらの記事を参考に、先に進んでみてくださいね!

 

ブログの稼ぎ方を身につけるための無料でもできる文章力養成講座

メルマガビジネスのデメリット

ここまで、メルマガをオススメするメリットばかりをツラツラと書いてきましたが、デメリットも伝えておきたいと思います。

 

メルマガビジネスのデメリット

  • ライティングスキルが必要
  • 社会的信用が低い

 

以上の2点じゃないかと思います。

 

ライティングスキルは、自分の努力次第でどうにでもなる問題なので、対して気にはなりません。

そもそも、自転車を補助輪なしで最初から乗れないのと同じで、何のビジネスでも、最初からできる訳ではありませんよね?

 

社会的信用が低いことについてですが、ネットビジネス自体、胡散臭そうなイメージが定着していることは確かです。

ただし、それはどの業界でも似ているもので、しっかりとビジネスに取り組んでいる人もいれば、相手を騙してお金をもらおうとするズルい人もいます。

 

利益が出たら法人にすることもできますし、クレジットカードだって作れます。

社会的信用が低いというよりは、周りの目が気になるかなという程度。

 

それも、「これからはネットの時代だ!」っと言われていた当時はまだ胡散臭そうと思われても仕方ありません。

ネットオークションで有名な「ヤフオク」ですら、開始当初は胡散臭そうと言われていた時代がありました。

 

今となっては、ネットビジネスイコール胡散臭そうではなく、「この人胡散臭そう」という流れに変わりつつあります。

これらメルマガビジネスのデメリットに関しては、しっかりと取り組んでさえいれば、そこまでデメリットと感じることはないでしょう。

まとめ

脱サラ・起業をするには、大きな決断が必要になります。

もし家族がいれば、家族にも理解をしてもらう必要があるでしょう。

 

脱サラ・起業を考えているのであれば、そのビジネスで突き進んでも本当に問題ないか?

先のことまでイメージして実行することをオススメします。

 

自分が携わらないと、会社が動かない仕組みをつくってしまうと、いつまで経っても自由になれることはありません。

もし、まだ本格的に参入するビジネスが固まっていないのであれば、以下の記事に一度目を通してみてください。

 

この記事を読むだけでアフィリエイトの仕組みがよくわかる!初心者のためのアフィリエイト入門講座

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。