ツール

お宝キーワードが発掘できるGoogleキーワードプランナーの基本的な使い方

キーワードを分析してSEOに役立てるGoogleキーワードプランナーとは

ビジネスでお金を生み出す日下部です(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

キーワードプランナーとは、Googleが提供している無料のツールです。

以前は、「Google AdWords」という名称でしたが、2018年7月24日からGoogle広告に呼び名が変わりました。

 

そのGoogle広告のサービスの一つがキーワードプランナーになります。

 

キーワードがどれだけ人に検索されているか、検索需要があるのか?

競合チェックや関連キーワードなどの詳細なデータを調べることができるツールです。

 

本来はGoogleに広告を出稿するためのツールですが、記事を上位に表示させるためにキーワードを分析するツールとしてプロも使っています。

この記事では、ブログで集客をするためのキーワードプランナーの使い方について解説します。

Google広告にログイン

では、まずはGoogle広告にアクセスします。

 

・Google広告

https://ads.google.com/intl/ja_jp/start/tools/keyword-planner/

 

もしまだGoogleアカウントを取得していなければ、こちらの記事を参考にして取得をしておきましょう。

グーグルアカウントの取得を動画と図解でわかりやすく解説!【ネットビジネスはじめの一歩】

 

Googleのアカウントをお持ちであれば、そちらを使ってログインできます。

画面右上にあるログインから、Google広告にログインをしてください。


Google広告にログインができたら、画面右上にあるツールからキーワードプランナーを選択しましょう。

 

すると、キーワードを検索する画面に切り替わります。

以下の画面からキーワードのリサーチをしていきましょう。

キーワードプランナーでキーワードの需要をリサーチ

キーワードプランナーにアクセスできたところで、次に使い方を解説します。

ちなみに、キーワードプランナーのページをブックマークしておくとすぐにアクセスできるので便利です。

 

まずは赤枠のキーワードの検索をクリックしてみましょう。

 

するとワードを検索する画面に切り替わりますので、キーワードを入力して開始するをクリック。

今回は、「ブログ」というキーワードでリサーチしてみます。

 

ブログというキーワードで検索をした結果が表示されました。

 

 

赤色の①部分が、月間で検索されている数字になります。

 

まずは気になるキーワードをたくさん検索をしてみて、検索ボリュームをリサーチしてみましょう。

ここではキーワードが検索されているということと、大まかな数字がわかればオッケーです。

 

ちなみにキーワードプランナは、Google広告に広告を出稿していないと、以下のように検索数字がアバウトに表示されます。

これでもおおよその数字は把握することができます。

※より細かい数字を知りたいのであれば、安い金額でもよいので広告を出稿すれば詳細な数字に変わりますよ。

キーワードのリサーチは複合キーワード検索で

複合キーワード検索とは、キーワードとキーワードを組み合わせて検索する方法のことです。

たとえば、「ブログ 集客」というようにブログと集客という2つ以上のワードを組み合わせます。

 

なぜ複合キーワードで検索をした方がいいのでしょうか?

それは「ブログ」というキーワードでリサーチをすると、範囲が広くなってしまうのです。

 

たとえば、ブログと調べた人の中には、

  • ブログの書き方を知りたい人
  • 無料ブログサービスを探している人
  • 人気のブログを見つけたい人
  • ブログを始めたい人

・・・など、一つのキーワードの中にたくさんのキーワード需要がある状態。

ブログで集客をしていくためには、複合キーワードを組み合わせて、ターゲットを明確にしていく必要があります。

 

私が複合キーワードで検索をするときのコツですが、

  • 1語目は、記事全体のテーマ
  • 2語目は、どんなことが知りたいのか?
  • 3語目は、2語目をさらに明確にしたテーマ

こういったことを意識してキーワードを探しています。

 

「ブログ 書き方 初心者」

この様に3語目まで絞って月間のボリュームがあれば、かなり絞った記事を書くことができますよね?

 

キーワードプランナーを使うときは、必ず複合キーワードで調べましょう。

キーワードプランナーの見方

※画像をクリックすると拡大します

 

キーワードを検索したときの、画面の見方について解説をします。

 

①キーワード

ブログというキーワードで検索したときに、検索されていれば一番上にキーワードが表示されます。

②月間平均ボリューム

月間にそのキーワードがどれだけ検索されているかの数値

※広告の出稿をしていない場合は、100~10000のようにアバウトに表示されます。

③競合性

キーワードで広告を出している人の数を表します。競合性は「高・中・低」で表示

④ページ上部掲載の入札単価(低額帯)

広告を出稿したときの最低キーワード単価

⑤ページ上部掲載の入札単価(高額帯)

広告を出稿したときの最高キーワード単価

 

この中でブログのアクセスアップに必要な部分は、月間平均ボリュームと競合性と関連キーワードがわかればいい感じです。

正直なところ他の部分は、広告出稿のためにあるものなので見なくてもいいくらいです。

 

月間のボリュームも多ければ多いほどアクセスアップに繋がりますが、上位に表示をさせるには中々大変です。

一番ベストなキーワードは、複合キーワードでそれなりに検索ボリュームがあるけれど、競合性が低いキーワードが狙い目です。

 

そんなお宝キーワードは、次の関連キーワードの中に埋もれているので、諦めずにリサーチしてみましょう。

関連キーワードの提案

キーワードプランナーは、キーワードを検索すると関連した他のキーワード候補を提案してくれます。

自分のアタマで考えるよりもたくさんの関連キーワードが表示されるので、この中からキーワードを選んで記事を書きましょう。

 

関連キーワードは、自分の目的のキーワードを見つけるために順番を並べ替えたり、フィルターをかけて検索しやすくしたりすることができます。

赤丸のフィルタを追加という部分をクリックしてみてください。

すると以下のように検索フィルタが表示されます。

たとえば、自分の目的が月間平均検索ボリュームが1000以上あり、かつ競合性が低いキーワードと絞るとそれ以外のキーワードは表示されなくなるためキーワードが見つけやすくなります。

 

また、検索結果の上部にある文字をクリックしてみてください。

すると昇順や降順にキーワードが並べ替わります。

 

キーワードや競合性をクリックしても並べ替わりますので、キーワードを見つけやすいように操作してみましょう。

この他にもちょっとしたキーワード抽出のアドバイス。

 

 

キーワード候補の上部にある表示を確認してください。

ここを変更すると日本から自分の住んでいる県ではどの程度検索されているキーワードなのか?

さらに絞り込みたければ、市や町単位で検索されているかを調べることも可能です。

 

言語や検索ネットワークは、Googleに広告を表示させる際に使用するもので、アクセスアップには私は使っていないです。

検索ボリュームと検索の予測を取得でキーワードの一括検索

検索ボリュームと検索の予測を取得については、たくさんの調べたいキーワードがある場合に一括して検索をするときに使っています。

たとえば、Googleキーワドという無料ツールがあります。

 

Googleキーワード

https://goodkeyword.net/

 

このサイトでキーワードを検索すると、様々な複合キーワードを検索することができます。

このサイトの右側にある小窓に注目してください。下の画像は、「ブログ」というキーワードで検索しました。

 

赤枠の複合キーワードをすべてコピーしましょう。

そしたらキーワードプランナーに戻って、先ほどの検索ボリュームと検索の予測を取得をクリックして出てきた窓の貼付けをします。

 

 

すると、画面が切り替わりデータが表示されます。

ただしこのままでは月間平均検索ボリュームや競合性を見ることができません。

 

そこで、赤丸の過去の指標をクリックしてタブ切り替えを行いましょう。

クリックするとキーワード検索で調べたときのデータ画面が表示されるので、そこからデータを分析しましょう。

 

この方法を使うと、複合キーワードを一括して検索することができるので、1語目を軸にしたキーワード候補が見つけやすくなりますよ。

グーグルキーワードプランナーの使い方まとめ

本来キーワードプランナーは、Googleに広告を出稿するために使うツールです。

そのツールでキーワードの検索需要を分析して、ブログ記事を書くための使い方を解説しました。

 

ブログを書く目的は、ブログで集客をするためでしたよね?

検索需要がないキーワードでブログを書いてしまうと、記事が検索されることはありません。

 

その逆もしかり・・・

たくさんのアクセスがあるのに競合が少ないキーワードを発見することができれば、ブログに大量のアクセスを呼び込むことができるようになりますよね。

 

Googleの検索から自分のブログへ集客するために、必ずキーワードプランナーの使い方は覚えるようにしましょう。

いまブログを使って稼いだり、集客している人もキーワードプランナーを使ってキーワードを見つけています。

 

同じツールを使っていれば、キーワードが見つけられないということはありませんよね?

この記事を参考に、ブログで稼げるキーワードの抽出方法を実際にやってみましょう。

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。