ツール

Googleアナリティクスをワードプレスに設置する方法を図解で解説!

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

どれだけの人が来てるのか管理しとけってことだな!

 

この記事ではGoogleアナリティクスについて、説明と導入方法を解説します。

自分のブログの訪問者数、サイト内の行動経路などを計測することができる便利なツールです。

 

初心者でもわかりやすく画像を使用してまとめてみました。

ブログをお金に替える大事な指標になりますので、しっかりと学んで理解をしておきましょう。

 

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクス

https://www.google.com/intl/ja/analytics/

 

Googleアナリティクスとは、Googleが提供するサービスの中の一つで、「アクセス解析」をするためのツールになります。

登録、使用は基本的に無料で、有料版もありますが無料で充分な機能が使えます。

 

例えばGoogleアナリティクスでどんなことができるかをあげると、

  • ブログやウェブサイトの訪問者数の計測
  • どれだけのページが見られているのか閲覧数
  • 訪問者の平均滞在時間
  • サイトからの直帰率
  • 訪問者の性別、年齢、興味
  • リピートか新規ユーザーの判別
  • スマホかPCか、どのブラウザを使用しているのか?
  • サイト内での行動
  • ユーザーがどこから訪問したのか?
  • クリック数

・・・・などなど、とにかくユーザーの行動に対するデータを把握して、自分のサイトの向上に役立てることができるようになります。

 

一つ例をあげると、直帰率の計測があります。

これは、ユーザーが最初に閲覧した記事から、他のページに移動するまでを数値化してパーセンテージにした数字です。

 

この直帰率が高いということは、

「ユーザーがすぐに別のページに移動している」

・・・というように分析することができますので、記事の内容を改善する判断基準にできるのです。

 

この様に、自分のウェブサイトにどのくらいの訪問者数がいて、どのページに人気があるのかを数値で把握できれば、ウェブサイトやブログの改善に大きく役に立てることができますよね?

 

次の章では、まずグーグルアナリティクスを使うまでの、アカウントの登録からグーグルアナリティクスの設置方法までを解説いたします。

Googleアナリティクスの登録方法

 

まずは、Googleのアカウントを取得し・・マッスル!

 

既にグーグルのアカウントをお持ちであれば、この章はスキップして構いません。

次章の「グーグルアナリティクスへの申し込み」をご覧下さい。

アカウントの作成

Googleアナリティクスの利用には、「Googleアナリティクスのアカウント」を作成する必要があります。

 

右上の「ログイン」をクリックして下さい。

 

次に、「Googleアナリティクス」をクリックします。

 

ログイン画面が表示されるので入力して必要な情報を「次へ」進み、

Googleアナリティクスの新しいアカウント作成・登録を行います。

 

Googleアカウントをお持ちでない場合は、「その他の設定」から「アカウント作成」を選び、画面に従ってアカウントを作成しましょう。

Googleアナリティクスへの申し込み

ログインしたら、Googleアナリティクスの使用を開始の「お申し込み」をクリックします。

 

新しいアカウントの作成画面に移行するので、必要情報を入力します。

 

①トラッキングの対象

通常のウェブサイトであれば、左の「ウェブサイト」を選択しましょう。

 

②アカウント名

名前を入力しましょう。後からの変更も可能です。

 

③ウェブサイト名

Googleアナリティクスを導入するサイト名を入力して下さい。

 

④ウェブサイトのURL

Googleアナリティクスを導入するサイトのURLを入力して下さい。

 

⑤業種

導入するサイトに合った業種を選択します。選択した業種によって、目標設定のテンプレートが変わります。

 

⑥レポートのタイムゾーン

海外のウェブサイトでなければ日本を選択しましょう。

 

⑦データ共有設定

Googleアナリティクスのアカウントデータを外のGoogleサービスと共有するための設定です。

必要ないと判断する項目があればチェックを外します。特に問題なければ推奨のままで構いません。

 

全ての入力が終了したら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

「Googleアナリティクス利用規約」画面に移行するので、お住まいの国または地域を選択して、確認したら「同意する」をクリックすれば登録完了です。

グーグルアナリティクスの設置

アナリティクスの登録が終わったら、次は自分のウェブサイトやブログに、グーグルアナリティクスを設置する作業を行ってもらいます。

初心者からするとコードの部分が暗号に思えて、苦手意識を抱いてしまう人も中にはいるかもしれません。

 

ですが、指定の場所にコードと呼ばれるテキストを貼り付けるだけなので、そんなに難解な作業ではありません。

あまり難しく考えずに、下の画像の手順に沿ってトラッキングコードを貼り付けるだけの作業とシンプルに考えてみて下さい。

トラッキングコードの設定

Googleアナリティクス利用規約に同意すると、トラッキングコード画面に移行します。

トラッキングコードをコピーして導入するウェブサイトに設定しましょう。

 

トラッキングコードの設置は、コピー&ペーストで終わりますが、貼り付けをする場所を間違えてしまうと、ワードプレスがエラーを起こして表示されなくなる可能性もあります。← ※経験済み

 

作業をする前は、必ずバックアップ取ってから作業に当たるようにしてください。

バックアップについては、こちらの記事にまとめています。

 

ワードプレスのバックアップはお早めに!バグって後悔する前にプラグインの導入を!

 

もし、「自分には難しいから設定を誰かにお願いしたい・・」

そのようなときは、こちらの記事が参考になります。

 

WordPressのちょっとした相談にも格安で対応してもらえるコンシェルジュ的サイト「ココナラ」の5分で学べる使い方

WordPressへのトラッキングコード設置方法

まず、グーグルアナリティクスサイトからグローバルタグをコピーします。

 

WordPressの管理画面へ行き、「外観」  →  「テーマ」  →  「テーマの編集」を選択します。

 

右側のテーマのテンプレートの中から「テーマヘッダー」を選択します。

 

<head>~</head>に囲まれた中、</head>の前に設置し、「ファイルを更新」をクリックして終了です。

 

・・っと、ここまで記載をしたのですが、テーマの編集をする場合は、ワードプレスからログインして直接編集をしないほうが無難です。

初心者がここを書き換える場合、間違えて他のところを編集してエラーが起きる可能性が大きいからです。

 

対処法がわかって、エラーが出ても自分で対処できるようであれば問題ありません。

しかし、エラーが出てしまったら、どちらにせよ時間が無駄に食うばかり・・・・。

 

では、どのような方法で編集をしたら良いか?

それをこちらの記事でまとめています。エラーが起きる可能性を極力減らすためにもこちらの方法をオススメします。

ーーー記事の作成中ーーー

まとめ

グーグルアナリティクスは、自分のウェブサイトにどのくらいの訪問者がいるかを調査してくれるツールです。

訪問者数の他にも、サイト内を動いたユーザーの動線も把握することができるので、サイト改善の役に立ちます。

 

最初は来訪者が少ないブログも、次第に人が集まり出すと、モチベーションにも繋がります。

使い方がわからない!・・・っという場合も、使う指標にポイントを絞れば問題ありません。

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。