WordPress

FTPクライアントソフト「WinSCP」のインストールと使い方について図入りで解説!ウェブサイトを更新するときのお役立ちツールとは

FTPクライアントソフトとは?

ビジネスお金生み出す日下部す。(^^)
ブログであなたの稼ぎに役立つ情報発信していきます。

 

FTPクライアントソフトとは、データの橋渡しソフトのことを言います。

ワードプレスを使ってサイトの管理をしているときに、自分のPCにあるデータをサーバーにアップロードさせるツールです。

 

FTPクライアントソフトは、以下の2つ動作を行うために機能があります。

  1. サーバーにデータをアップロード
  2. サーバーからデータをダウンロード

 

高い場所にモノをしまうときに使う、ハシゴのようなイメージだと思ってください。

FTPクライアントソフトには多くの種類があり、初心者はどれを選んで良いか迷うかと思います。

 

そこで今回は、無料のFTPクライアントソフトWinSCPをご紹介いたします。
※Windows限定

 

この記事で、インストール方法から使い方について解説をしていきます。

WinSCPの特徴

WinSCPの最大の特徴は、サーバーとデータのやり取りをする際に、SCP(Secure CoPy)という通信法を使う点です。

SCPとは、通信するデータを暗号化することができるため、情報漏洩などのリスクを軽減することができます。

 

もしデータを暗号化していない場合、データを送信するときに中身を見られてしまうリスクがあるので、これではセキュリティ的に良いとは言えませんよね?

SCPはWinSCPだけのものではないのですが、WinSCPであれば簡単にSCPを利用できるので初心者にもオススメです。

 

セキュリティの観点からもWebサイト運営初心者の方におすすめです。

WinSCPのインストール

WinSCPのインストール手順を図入りで説明していきます。

まずはこちらのダウンロードサイトにアクセスして、インストールファイルをダウンロードしましょう。

 

▪窓の杜

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/

 

下記の画面、赤い囲みをクリックするとダウンロードが始まります。

 

ダウンロードが完了したらファイルを開き、インストール開始しましょう。

下の画面が表示されたら「承諾」をクリックして先に進みます。

 

「標準的なインストール」を選択して「次へ」で進みます。

 

次の画面では、「コマンダー」を選択し、「次へ」で進みます。

 

下記画面ではインストールの設定を確認し、「インストール」をクリックしましょう。

 

最後に下記画面が表示されたら、「完了」をクリックしてください。

以上でインストール完了になります。

WinSCPのログイン設定方法について

インストールしたWinSCPの使い方を確認していきましょう。

 

WinSCPを起動すると、サーバーにログインするためのポップアップウィンドウが出てきますので、下記を入力してください。

  • ホスト名:接続したいFTPサーバ
  • ユーザ名:接続したいFTPサーバのユーザ名
  • パスワード:接続したいFTPサーバのパスワード

ホスト名・ユーザー名・パスワードは、サーバーにログインをして確認することができます。

例として、エックスサーバーのFTPアカウント情報の確認方法を解説します。

エックスサーバーの場合

エックスサーバーにログインしてください。

エックスサーバー

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

ログインするとサーバーパネルの管理画面に切り替わります。

赤い丸のFTPアカウント設定をクリックしてください。

ドメイン選択画面に切り替わります。

サーバーにデータをアップロードしたいドメインを選んで「選択する」をクリックします。

FTPアカウント設定に画面が切り替わります。

タブを矢印の「FTPソフト設定」に切り替えます。

 

すると、

  • FTPサーバー(ホスト)名
  • ユーザー名(アカウント名)
  • パスワード

・・・が表示されますので、こちらを先程のWinSCPポップウィンドウに入力してログインをします。

WinSCPの使い方

ログインが成功しサーバーと接続できると、以下のような画面が表示されます。

 

まず画面の見方について解説します。

ウィンドウの左側(赤枠)は、現在操作しているPC側のデータが表示されています。

右側(青枠)には、接続したサーバー側のデータが表示されている状態です。

 

ここからデータのアップロード・ダウンロードを行っていきます。

  • PC側(左側)からサーバー側(右側)→データのアップロード
  • サーバー側(右側)からPC側(左側)→データのダウンロード

 

たとえば、画像をサーバーにアップロードしたい場合の操作

アップロードしたい画像ファイルをドラッグ&ドロップして、左のPC側から右のサーバー側に移動させます。

 

同じ動作で、テキストファイルやフォルダも移動してアップロードすることが可能です。

ダウンロードは、逆の右から左にファイルをドラッグ&ドロップをするだけで、自分のPCにファイルを移せます。

 

この方法でサーバー側のファイルを変更できるのですが、誤ってファイルを一つ消してしまうだけで、サイトがうまく表示できなくなる恐れがあります。

作業をする際には、必ずデータをPC側に保存してバックアップを取ってから変更するようにしましょう。

まとめ

FTPソフトは、色んな種類のものがインターネット上に無料で公開されています。

「FTP 無料」などで検索すれば、他にもたくさんの種類があるでしょう。

 

基本的な性能は、サーバーにデータをアップロードするか、サーバーからデータをダウンロードするためのソフトです。

たくさんの種類がある中から、自分が使いやすいものを選んで使用をすれば問題ありません。

 

WinSCPは、セキュリティ面でもしっかりしていて無料で使えるFTPソフトなので、ぜひ検討してみてくださいね!

 

このブログは、「ブログとメルマガを使って収入を得る方法」について無料で情報を発信中です。

ネットでお金を稼ぐことに少しでも興味があれば、以下の記事もよろしくお願いします。

 

この記事を読むだけでアフィリエイトの仕組みがよくわかる!初心者のためのアフィリエイト入門講座

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。