ブログ

読まれるブログ記事にするために、絶対におさえておくべきタイトルの付け方5つのポイントとは?

ブログ記事はタイトルの付け方で8割決まる!?

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ブログ記事のタイトルは、しっかりと意識して決めていますか?

タイトルの付け方によって、その記事が読まれるか、読まれないか、命運がわかれると言っても過言ではありません。

 

せっかく読者のためになる記事を書き上げたのですから、たくさんの人に読まれる記事にしたいですよね。

読まれる記事タイトルの付け方にはコツがあります。

 

タイトルの付け方のコツをマスターして、読者の目をひくタイトルを設定しましょう。

この記事ではあなたの記事が読まれるための、ブログ記事タイトルの付け方についてお伝えします。

その1:「キーワードを意識する」

ブログ記事にタイトルを付ける際には、必ずキーワードを意識するようにしてください。

 

もし、選んだキーワードが誰からも検索されていないキーワードの場合・・・

そもそも検索がされていないキーワードなので、その記事にアクセスされることがありません。

 

選んだキーワードがしっかりと検索に使われているのか?

きちんとツールで調べてから、記事タイトルに使うようにしましょう。

 

キーワードを調べる方法は、グーグルキーワードプランナーというツールを使用します。

詳しい使い方については、こちらの記事にまとめてあります

Googleキーワードプランナーの使い方をマスターしてブログからの稼ぎを増やしませんか?

 

そして、タイトルを付けるときに意識してほしいポイントがあります。

それは検索されたいキーワードを、タイトルのアタマ(左)にもってくるということです。

 

たとえば、

「ブログ記事 タイトル 付け方」このようなキーワードで検索をされたい場合・・・

この記事のタイトルの様に、

ブログ記事タイトル付け方で絶対におさえておきたい5つの条件とは?」

↑この様に、使うキーワードをできるだけ先頭(左)に持ってくる様にします。

 

こちらは、悪い例

「知って得する、初心者が読者に記事を読んでもらうための、ブログ記事タイトル付け方戦略とは?」

↑この様に、「ブログ記事 タイトル 付け方」というキーワードを狙っているのにもかかわらず、タイトルの右側(後ろの方)にキーワードがありますよね?

 

狙ったキーワードを先頭に持ってくる理由は、キーワードが先頭にあるとグーグルが重要なキーワードと判断するからです。

 

タイトルに狙ったキーワードが入っているのか?

記事の内容とタイトルがマッチしているのか?

 

この様な部分をみて、ライバルサイトよりも上位に表示させるかを、グーグルは判断しています。

 

よって後ろへキーワードを持ってきてしまうと、同じキーワードを狙っているライバルブログが、あなたの記事よりも上位に表示されてしまう可能性があります。

 

極力、狙っているキーワードは、タイトルのアタマ(左側)に付けるように意識をしましょう。

その2:「伝えたいことを明確に解説」

ブログ記事タイトルを付けるときに一番意識してほしいポイントが、伝えたいことを明確にすることです。

 

例えば、このブログであれば、

 

  • ブログ記事で → タイトルの付け方を

 

・・・というような感じです。

 

例えばこれが、

「タイトルの付け方で、読者から読まれるタイトルにするための絶対におさえておきたい5つの条件とは?」

こんなタイトルだった場合、一体何のタイトルの付け方??っと、明確ではありませんよね?

 

もう一つ悪い例をあげるとするならば、

「知らなきゃマズイ!?初心者が、読まれるブログにするためのとっておきの方法とは?」

 

→「とっておきの方法」

この部分が明確になっていませんよね?

 

ブログ記事タイトルの付け方のコツは、タイトルで内容がイメージしやすい様に付けることです。

そして、思わず読者がクリックしてしまいたくなるような、魅力的なタイトル付けを意識してみましょう。

その3:「数字を活用する」

読まれるブログ記事の特徴として、数字をタイトルに活用しています。

このブログ記事でも、「5つの条件というように数字を使用していますよね?

 

他にも、ポッと思いつくタイトル例を簡単に挙げると・・

「オススメのデートスポット5選」

「3分でできる手軽な料理7品のご紹介」

 

このようにタイトルに数字を盛り込むと、内容がより明確になります。

 

ちなみに数字を使用するときは、偶数よりも奇数にすると反応が良いといわれています。

偶数より奇数にすることができそうならば、意識をしてみてくださいね!

その4:「誰が発信しているのかをタイトルで伝える」

 

オレ様は顔が名刺だぜ・・・ムキッ!

 

この条件は、読者にとって興味を惹くために可能であれば意識をしてみてください。

「誰がその記事を書いているのか?」という事をタイトルで伝えることが効果的です。

 

「集客のプロが教える!・・・・」

「ブログだけでメシ食っているブロガーの・・・」

 

この記事は、どこぞの誰が書いているのか?

タイトルで、読者の興味を引き、安心感を与えるためにも、もしタイトルに入れられるのであれば盛り込みましょう。

その5:「日記のような記事タイトルになっていないか?」

よくタイトル付けで見られるものが、日記のようなタイトル付をしている記事です。

たとえば・・

「夕飯!!」とか「ギフト」とかのキーワードだけのタイトル付けをしていませんか?

 

かく言う私も、ブログを書き始めの頃には、こんなタイトルを付けていたものです(苦笑)

ちなみにキーワードの羅列だけも、100%検索上位になることはありませんので注意しましょう。

 

芸能人のような有名人が、日記のようなタイトルを付けるのであればネームバリューがあるので問題ありません。

ファンも付いているので、その人のライフスタイルを除きたい目的でブログに訪問しているので、名前で検索することが多いです。

 

しかし、ほとんどの人は有名人というわけではありません。

タイトルを付けるときは、他の記事よりも読者に興味を持ってもらえるタイトルを付ける様にしましょう。

ブログ記事タイトルの付け方を学ぶ方法

では、上記5か条を知った上で、ブログの記事タイトルを付けるコツを学ぶには・・・

狙ったキーワードで、どんな記事が上位にランクインしているのかを実際にリサーチしてみましょう。

 

検索上位1~5位にランクインされているブログタイトルは、どんなタイトルを付けているか確認してみてください。

初心者は、上位にある記事タイトルを参考にしながらタイトルを付けてみると良いでしょう。

 

また、ちょっとタイトル付けに迷ってしまった・・・

そんなときは、このブログの問い合わせからでも、件名に「ブログ記事タイトルの相談」と入力してURLを送ってください。

 

タイトル付くらいであれば、ブログ記事を確認させていただいて、参考がてらに無償でアドバイスさせていただきます^^

お気軽に問い合わせしてみてくださいね!

ブログのタイトル付け方まとめ

ブログのタイトル付けをするために必要な、意識をするべき5か条を解説してきました。

その5か条とは・・・

  1. キーワードを意識する
  2. 伝えたいことを明確に解説
  3. 数字を活用する
  4. 誰が発信しているのかをタイトルで伝える
  5. 日記のような記事タイトルになっていないか?

以上の5つになります。

 

毎回数字を入れたり、毎回の様に発信者をタイトルに使わないとダメ!という訳ではなく、この辺は臨機応変で構いません。

ただし、1、2、5の部分はタイトルを付ける度に意識をする様にしましょう。

 

意識しながら、読者からグッと興味が惹かれるような、魅力的な記事タイトル付けをしてみてくださいね!

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。