WordPress

ワードプレスのバックアップはお早めに!バグって後悔する前にプラグインの導入を!

バックアップの重要性

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

先日ある事件が起きました・・・

 

ワードプレスをよりカスタマイズしようと思い、プラグインソフトのインストールを行いました。

ウェブサイトの情報を参考にインストールを進め、インストール後にfanction.phpファイルのコードを更新するようウェブサイトに書いてありました。

 

コードもそのウェブサイトに記載のあったものをそのままコピペするだけで大丈夫と書いてあったので、ウェブサイトの手順とおりに進めました。

 

貼り付けて更新すると・・・おや?

 

画像が真っ白になって何も表示されなくなってしまいました。

私はこのとき焦りました(汗

 

どうしよう・・・・。バックアップも取ってない!

これまで書いた記事が全て消し飛んでしまった!?

そんな思いがアタマを駆け巡りました。

 

こういうときは、エラーになった前の動作を元に戻せば大概は、元に戻るだろうから大丈夫と思い、fanction.phpのインストールした部分の記述を消してサーバーにアップしました。

 

すると今度は呪文のような英数字の羅列が現れるよになり、管理画面すら入ることができなくなってしまったのです。

 

ん!?こんなの初めて(汗

 

表示される画面が真っ白でしたが、わたしのアタマの中も真っ白になり、とにかくどうすればいいかネットを検索して情報を求めます。

 

エラーの現象から何をしたらいいのか、ひとつ、ひとつ調べては実行してみたのですが、エラーは増えるばかり・・・

 

何が原因なのかお手上げ状態になり、モニターの前で途方に暮れました。

プラグインでもバックアップが可能

 

 

事態が起こってから後悔しても遅いです。

まるで未加入の保険のようですよね。

 

事故を起こしてから入っていれば良かった・・

などと後悔しても遅いのです。

 

まさか自分のときはバグったりしないだろうと、心のどこかで余裕をかましていました。

記事の更新を優先してしまってバックアップを後回しにしていたのです。

 

できることならば、ワードプレスを立ち上げた最初の方でバックアップの設定をすることをオススメします。

 

大事に書き溜めた記事が消し飛んでしまう前に。

バックアップはこちらのプラグインがオススメです。

 

BackWPup

操作については、プラグインをインストールすると、左の一覧の部分にBackWPupが表示されます。

こちらからバックアップの細かな設定を行う事が可能です。

BackWPupの中に「新規ジョブを追加」という項目があります。

そちらからバックアップの詳細設定を進めていきます。

 

ジョブの開始方法に「WordPress の cron」といった部分がありますのでそちらのラジオボタンを選択します。

その下のスケジューラーにて保存の時間帯が選べます。

アクセスが少ない深夜の時間帯がおすすめです。

 

バックアップのスケジュールを設定したら、つぎはバックアップファイルの保存方法です。

サーバーにトラブルがあったときのために外部に保存用ファイルとして保管しておいて下さい。

 

他にも細かな設定はありますが、とりあえずこの設定をしておけば、指定した時間帯にバックアップを取りにいくでしょう。

fanction.phpをWordPressから直接いじるのは危険

 

 

モニターの前で途方に暮れていたのも束の間。

 

再度、インストールしたプラグインソフトを削除したり、fanction.phpファイルの部分を削除してサーバーにアップしてなどを何度も繰り返し行いました。

 

このときも、やはり管理画面にすら入ることができなかったのですが、何かの拍子にウェブサイトが画面に映るようになりました。

 

ただ、まだ微妙にデザインがおかしかったですが・・・

 

私は、やった!よかった!!記事は全部残っている!!!

諦めずに色々試してみて良かった・・・結果オーライ。

 

そしていくらやってもログインできなかった管理画面にも繰り返し削除とアップロードをしているうちに入れるようになりました。

 

なぜ入れるようになったのかは、未だになぞです(笑

 

私はとにかく復旧してから、いの一番にやったことがバックアッププラグインのインストール作業でした。

 

改めて思いましたがバックアップの設定はなるべく早い段階で導入をした方がいいですね。

そしてWordPressからfanction.phpファイルを編集することができるのですが、できればこれも辞めた方がよさそうです。

 

きちんとバックアップを取りサーバーとやり取りするクライアントソフト経由で変更をした方が間違いなさそうです。

 

もしどうしてもWordPressからfanction.phpを変更するというのであれば、必ず変更前のコードはメモ帳にでも貼り付けて保存しておくことをオススメします。

 

せっかく大事に育てたあなたのブログが一瞬で消し飛ばないように定期的なバックアップを取りましょう。

まとめ

・ワードプレスはプラグインをインストールしただけでも表示されなくなることもある。
・プラグインを使ってバックアップを自動化
・ワードプレスからphpファイルを変更する際も、コードを保存しておこう。

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。