WordPress

WordPressエディタにHTMLのタグ設定ができるプラグインAddQuicktagの使い方

AddQuicktagとは?

ビジネスでお金を生み出す日下部です。(^^)
ブログで、あなたの稼ぎになる情報を発信しています。

 

ブログ記事を書くときに・・・・

  • 文字に色を付けたい
  • 太文字にして強調させたい
  • 文字の背景にマーカーしたい・・・etc

 

文字に装飾を施したいときってありますよね?

そんなときに、いちいちタグを書いたりするのが面倒なときは、この【AddQuicktag】という、WordPressのプラグインが役に立ちます。

 

予めタグを登録さえしておけば、ボタン一つで使いたいタグを貼り付けることができるので、大変便利でなインストール推奨プラグインです。

それでは、AddQuicktagの設定方法と使い方について解説をしていきます。

 

AddQuicktagはHTMLタグを打ち込まなくていいから、記事を書くのが3倍は早くできるぜ!ムキッ

AddQuicktagのインストール

まずはWordPressにプラグインをインストールしましょう。

インストール方法は、管理画面にログイン後、左サイドメニューの中からプラグインを選択し、新規追加をクリックします。

画面が切り替わったら、右上の検索窓に「AddQuicktag」と入力してプラグインの検索をしてください。

 

AddQuicktagが表示されたら、今すぐインストールをクリックし、その後に有効化をすればインストール完了です。

インストールが完了しているかの確認は、管理画面に戻り、左サイドメニューの中にある設定を選択してください。

 

AddQuicktagが表示されていれば、インストールは完了となります。

はじめてプラグインをインストールするのであれば、詳細な方法を別記事にまとめてありますので、こちらの記事が参考になります。

 

プラグインのインストール方法を図解と動画で初心者にわかりやすく解説【WordPress】

AddQuicktagの設定

インストールが完了したら、AddQuicktagにタグの登録をしていきましょう。

この登録をすることにより、ボタン一つでタグを呼び出せるようになります。

 

では、管理画面の左の項目の中から設定を選択して、その中にある「AddQuicktag」をクリックします。

すると以下の画面に切り替わりますので、こちらにタグの登録をしていきましょう。

こちらが実際にタグを入れた画像です。右側のチェックマークは、どこにタグを表示させるかの選択です。

一番右端のチェックマークを押すと、全てにチェックマークが入りますので、全選択で問題ありません。

タグを設定して管理画面を確認すると、エディタの上部にQuicktagが追加されています。

Quicktagは、エディタで使用するとこのように表示されます。

上記のタグを、実際に投稿すると、以下のように画像が表示されます。

 

このように表示させるために、管理画面の方で実際に登録をしていきましょう。

 

  • ボタンラベル → ツリーに表示されるタグの名前
  • ダッシュアイコン → アイコンとして表示させる際の画像の選択
  • ラベル名 → アイコンの上にカーソルを載せたときに表示される名前
  • 開始タグ → タグの最初の部分
  • 終了タグ → タグの終わりの部分
  • アクセスキー → 特定のブラウザしか対応していないショートカットキーです。※設定の必要はありません。
  • 順番 → 表示させたい順番

最後に右側のチェックマーク☑にチェックを入れて、下にある「変更を保存」をクリックすれば登録完了です。

チェックマークは、Quicktagをどこに表示させるかを選択する項目です。

 

一番右端のチェックマークを選択すると、全部にチェックマークが付くようになりますので、全てチェックマークを選択して保存してください。

以上で設定については完了になります。次は、実際に記事を書くときの使用方法について解説します。

AddQuicktagの使い方

AddQuicktagの使い方は非常にカンタンです。

まずは、ブログ記事を書く画面を表示させてください。

 

すると、ツールバーの部分にQuicktagsという表示が確認できると思います。

そこをクリックすると、プルダウンで先ほど登録したタグが表示されるので確認してください。

 

文字の装飾については、装飾したい文字を反転させてタグをクリックしましょう。

①装飾させたい文字の選択

②装飾をしたいタグの選択

実際に投稿されると、このような黄色の帯が装飾されます。

ああああああああああああ

 

表示されている裏側の管理画面では、このよなタグになっているのです。

<span style=”background-color: #ffff00;”>ああああああああああああ</span>

 

追加したいタグの種類をもっと知りたいというのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。

・HTMLタグの種類

http://www.htmq.com/html/

WordPressの記事装飾に関するまとめ

タグをいちいち手打ちで入力しているなんて・・・時間が相当もったいない!

・・・で、あれば、あらかじめタグを登録しておき、ボタン一つで挿入できるように設定をしておきましょう。

 

そうすれば、記事を書き上げて、投稿するまでのスピードも格段に上がるので、時間の短縮につながります。

タグの登録は、最初だけでいいので面倒な操作もいらずに、カンタンに登録が進められますよ。

 

限られた時間を上手に使う工夫をするために、「AddQuicktag」プラグインは、インストール推奨プラグインの一つです。

 

文字に装飾をしたい場合には、こちらのプラグインをオススメします。

WordPressの文字を装飾するためのプラグインTinyMCE Advancedの使い方

ABOUT ME
Qusakabe
趣味:筋トレ、ゴルフ、麻雀、ネット、息子(2)・娘(0)と遊ぶこと。 12時間以上拘束されるのに残業代も一切でない超どブラック会社を2社経験。 「会社ってこんなものなのか・・?」っと疑問を抱き、「これだけ頑張れるなら自分で起業してもそこそこやっていけるだろう」と感じたことから起業を決意。 現在は、法人7期目の代表取締役を継続中。 ウェブで稼ぐための情報を発信しています。